Menu

「衛星開発/運用」のアイコン

衛星開発/運用

人工衛星システム設計・開発/検査・試験/運用・評価解析

宇宙開発における人工衛星のシステム設計、検査/試験、運用/評価をハードとソフトの両面からサポートいたします。

特長

1970年に日本初の人工衛星「おおすみ」が打上げられ、その後1977年に日本の気象観測衛星「ひまわり-1号」が打上げられました。アイネットはこの「ひまわり-1号」の衛星運用業務から宇宙開発業務を開始し、現在に至る38年の間に多くの人工衛星のシステム/サブシステム設計、検査/試験、運用/評価解析を行ってきました。
また、人工衛星から下りてくる画像データ/衛星状態データの処理ソフトウェア、ロケット打上げ管制装置の処理ソフトウェア等、数多くのソフトウェア開発も行ってきました。

機能

■アイネットが携わった宇宙開発プロジェクト実績
小惑星探査機、月周回衛星、陸域観測衛星、超高速インターネット衛星、海洋観測衛星、放送衛星、通信放送技術衛星、環境観測技術衛星、オーロラ観測衛星、太陽物理学衛星、磁気圏観測衛星、X線天文衛星、他

■アイネットが現在携わっている宇宙開発プロジェクト
国際宇宙ステーション、次期小惑星探査機、月探査機、地球観測衛星、X線観測衛星、赤外線天文衛星、海外衛星、他

概要図

「概要図」の画像

人工衛星のシステム設計、検査/試験、運用/評価をハードとソフトの両面からサポートいたします。

お問い合わせ

TEL 03-5480-3501
担当 宇宙開発事業部 営業部
製品/サービス全般に関するお問い合わせ
045-682-0788 受付時間:平日9:00~17:30
フォームでのお問い合わせ

PAGE TOP