Menu

会社概要

会社概要

商号 株式会社アイネット I-NET CORP.
本社 〒220-8401
横浜市西区みなとみらい3丁目3番1号 三菱重工横浜ビル23階
TEL:045-682-0800(代表) MAP
設立 1971年4月22日
資本金 3,203,992千円
上場 東京証券取引所市場第一部(証券コード:9600)
役員構成 (2016年6月23日現在)
取締役会長
池田 典義
代表取締役社長
梶本 繁昌
専務取締役
田口 勉
常務取締役
坂井 満
常務取締役
鰐渕 浩
常務取締役
佐伯 友道
取締役
内田 直克
取締役
石神 哲
取締役
立島 直記
取締役(※1)
浅井 紀代子
取締役(※1)
竹之内 幸子
常勤監査役(※2)
本村 晴樹
監査役
〆野 和彦
監査役(※2)
大橋 秀夫
監査役(※2)
田下 佳彦
※1…社外取締役であります
※2…社外監査役であります
従業員 連結 1,354名 単独903名(2016年4月1日現在)
事業内容 情報処理サービス
システム開発サービス
システム機器販売
資格他
  • 厚生労働省 特定労働者派遣事業者 [登録番号:特14-01-0038]
  • 総務省 届出電気通信事業者
  • JIPDEC プライバシーマーク使用許諾認定 [登録番号:11820061(09)]

ISO9001:2008認証取得
[登録番号:JQA-QM6329] 第1データセンター/ 第2データセンター
[登録番号:JQA-QM7676] 制御事業部/ 宇宙開発事業部

ISO14001:2004認証取得
[登録番号:JQA-EM6606] 第1データセンター/ 第2データセンター

ISO/IEC 27001:2013認証取得
[登録番号:JQA-IM0093] 第1データセンター/ 第2データセンター
[登録番号:JQA-IM0327] 制御事業部/ 宇宙開発事業部

加盟団体

認定

ISO9001:2008 品質マネジメントシステム

アイネットは、お客様に高付加価値で継続して信頼いただける製品・サービスを提供するために、品質マネジメントの国際規格に準拠した品質管理システムを構築し、現在、以下の範囲でISO 9001:2008の認証を取得しております。

第1データセンター/第2データセンター

登録証

ISO9001:2008 品質マネジメントシステム登録証(第1データセンター)

付属書

ISO9001:2008 品質マネジメントシステム登録証(第2データセンター)

制御事業部/宇宙開発事業部

登録証

ISO9001:2008 制御事業部/宇宙開発事業部 登録証

付属書

ISO9001:2008 制御事業部/宇宙開発事業部 付属書

ISO 14001:2004 環境マネジメントシステム

アイネットは、地域や地球の自然環境問題が大きな課題となっている昨今、当社の事業活動を通し、環境保全に与える影響を最小化させていくことが社会的責任の1つであると考え、環境マネジメントの国際規格に準拠した、ISO 14001:2004の認証を以下の範囲で取得しております。

第1データセンター/第2データセンター

付属書

ISO14001 環境マネジメントシステム登録証(第2データセンター)

ISO/IEC27001:2013 情報セキュリティマネジメントシステム

アイネットは、情報化社会の急速な進展とともに増加している脅威(ウィルス、不正アクセス、情報漏えい等)から、お預かりした情報資産の安全性と信頼性を確保するため、情報セキュリティマネジメントの国際規格に準拠した、ISO/IEC 27001の認証を以下の範囲で取得しております。(規格の改訂に伴い、ISO/IEC27001:2013へ移行致しました。)

第1データセンター/第2データセンター

付属書

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム登録証(第2データセンター)

制御事業部/宇宙開発事業部

付属書

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム登録証(第2データセンター)

PCI DSS v3.1 クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準

アイネットの第2データセンターは、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準である『PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standards)』Ver3.1の認定※を取得しております。

※認定対象: 「カード会員データを取り扱う対象企業のファシリティサービス」

(PCI DSSは、国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)が共同で設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって運用、管理されています。)

第2データセンター

登録証

PCI DSS v3.1(第2データセンター)

個人情報保護方針


更新認定年月日:平成27年12月3日
登録番号:11820061(09)号

当社の個人情報保護への取り組みについて

当社は、個人情報を適切に保護することを社会的責務と考え、以下の個人情報保護方針を定め、これを実行し、かつ、維持いたします。

  1. 当社は、事業展開において、個人情報の取得、利用及び提供を行う場合、日本工業規格JISQ15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠し、適切に行います。
  2. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  3. 当社は、必要かつ適切な安全管理措置を講じることにより、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。
  4. 当社は、個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受けた場合、適切な対応を行います。
  5. 当社は、本方針及び個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

2001年12月28日 制定
2008年 3月14日 最新改定

株式会社アイネット
代表取締役社長 梶本 繁昌

当社の個人情報保護の取扱について

当社は、当社のホームページにアクセスしてきた方の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。

  1. 同意を得た場合には、同意を得た範囲でのみ使用します。
  2. 当該個人情報は、提供を同意された場合以外は、第三者に提供もしくは処理を委託することはありません。
  3. さらに、収集した個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管します。
  4. 個人情報の処理を外部に委託する等の場合は、当社の厳正な管理の下で行います。
  5. 委託された業務に関しては、委託業務の範囲内で取扱を行います。
  6. なお、当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報の利用目的の公表について

  1. 利用目的
    当社は、個人情報を以下のような目的に利用させていただきます。
    ・業務上の連絡
    ・契約の履行(商品・サービスの提供等)
    ・当社が取扱う商品・サービスに関するご案内
    ・当社が展示会等に出品する場合のご案内
    ・お取引様とのお問合せまたはご依頼等への対応
    ・各種契約の履行に基づくパートナー様社員や派遣社員個人の確認
    ・会社法その他の関係法令に基づく株主様の権利行使への対応及び当社の義務履行
    ・従業員等の雇用(採用を含みます)及び人事管理
    ・経理、総務等の業務上の確認
    ・その他、ご本人に事前にお知らせしご同意いただいた目的
  2. 上記目的以外の利用について
    上記1.以外の目的で個人情報を利用する場合が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、ご本人のご同意をいただくものとします。
  3. 第三者への開示・提供について
    当社では、当社が収集した個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除き、提供または開示いたしません。
    ・ご本人の同意がある場合
    ・人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人のご同意をいただくことが困難な場合
    ・その他法令に基づき開示・提供が求められた場合
  4. 登録内容の開示・訂正及び利用停止について
    当社では、業務の適切な遂行を妨げない限りにおいてご本人のお申し出により、個人情報をご本人に開示します。その場合、当社所定の方法によって本人確認を行わせていただきます。ご本人に開示した個人情報に事実と異なる内容があった場合、当社は直ちに訂正します。またご本人から個人情報の利用停止の申し出があった場合には、直ちにその利用を停止します。

株式会社アイネット
個人情報保護管理者
取締役 内田 直克

個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先個人情報取扱窓口:法務・コンプライアンス室長 安井俊一
TEL:045-682-0826
E-mail:infopm@inet.co.jp

ソーシャルメディアポリシー

アイネットは、ソーシャルメディア公式アカウントの運営にあたり、以下の姿勢・行動・基本マナーをソーシャルメディア・ポリシー(以下、「本ポリシー」)として定め、これを遵守します。
なお、アイネットは、従業員が公式アカウント以外のソーシャルメディアにアクセスする場合においても、本ポリシーに従うよう指導・徹底させてまいります。

ソーシャルメディアの定義

本ポリシーにおける「ソーシャルメディア」とは、Facebook、TwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、ブログ及び掲示板など、インターネットを利用して情報を発信し、また相互に情報をやりとりするサービスを指します。

公式アカウントの定義

本ポリシーにおける「公式アカウント」とは、ソーシャルメディアを利用して、アイネットが自己の名において開設する専用アカウントをいいます。なお、アイネットの従業員が、当社に所属することを明記していたとしても、従業員が自己の名において私的に利用するアカウントは除きます。

1.ソーシャルメディアによる情報発信における「自覚と責任」

(1)インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。

(2)一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを認識します。

(3)情報発信にあたっては、法令やアイネットが定めた社内規則や個人情報保護方針等の遵守を認識します。

(4)情報発信は、社員と、ユーザーをはじめとする社会とがコミュニケーションを通じて良い関係を構築し、アイネットの企業ブランド向上に繋がることを常に認識します。

2.ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

(1)相手の発言に対して傾聴の姿勢を心がけること。

(2)情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意すること。

(3)社内外の機密情報を許可なく公開しないものとし、守秘義務を遵守すること。

(4)一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。

(5)日常業務における責務を果たすこと。

当社ソーシャルメディア公式アカウントをご利用のみなさまへ

お客様及び利用者のみなさまへのご案内とお願い

(1)ソーシャルメディアにおけるアイネットからの情報発信のすべてが、当社公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。正式な発表に関しては、当社のウェブサイトおよびニュースリリースなどで情報発信しております。

(2)ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更及び削除されることがございます。

(3)公式アカウントの運営にあたり、以下の項目に該当又はその恐れがあると判断される書き込み、コメント等につきましては、事前に何ら通知することなく、利用者がサイト上に掲載した情報及び内容等の削除、その他必要な措置をとる場合があります。

① アイネット及び公式アカウントに関係しない内容

② 法令等への抵触又は規制を受ける内容

③ 営業機密等、社内外の機密情報に関わる内容

④ プライバシー又は権利侵害、名誉棄損・誹謗中傷、その他差別的表現や公序良俗に反する内容

⑤ 有害なコンピュータプログラム及びファイル送信又は書き込む行為、及びその内容

⑥ その他、公式アカウントの運営目的に照らし、不適切であるとアイネットが判断する内容

(4)公式アカウントによる情報発信は、原則としてアイネットの営業日かつ営業時間内に限るものとします。但し、必要に応じて臨時に発信する場合があります。

会社情報に関するお問い合わせ
045-682-0805 受付時間:平日9:00~17:30
フォームでのお問い合わせ

PAGE TOP