フリーワード検索

サステナビリティ

Sustainability

  • TOP
  • サステナビリティ

サステナビリティメッセージ

情報技術で持続的社会の発展に貢献します

当社は1971年の創立以来、神奈川県(横浜市)に本社を置き、地元のお客様やパートナー企業様に支えていただきながら成長を続けてまいりました。これまでの感謝の気持ちより、地域密着経営を大切にし、社会貢献活動として、NPO法人やボランティア団体等への支援のための財団設立、障がい者雇用促進のための特例子会社の設立等様々な活動に取り組んでまいりました。 世の中では、2015年に国連が採択した2030年に向けた「持続可能な開発目標(SDGs)」の国際的な枠組みを踏まえ、持続可能な社会づくりに向けた動きが加速しています。当社では「情報技術で新しい仕組みや価値を創造し、豊かで幸せな社会の実現に貢献する」という企業理念のもと、創業者がガソリンスタンドの事務効率化の課題を解決するために会社を設立して以来、お客様の課題を情報技術で解決することを続け、事業を通した社会づくりを行ってまいりました。ESG経営では、事業活動から環境に与える影響を最小化させていく活動への取り組みや、経営環境の変化に迅速に対応できるガバナンスの強化、社員の健康増進を支援する取り組み、多様化する社員のニーズを的確に対応するダイバーシティ推進の強化を通じて、社員一人一人の働きやすいビジネス環境づくりにも積極的に取り組んでおります。
今後もさらに成長を続ける企業であり続けるために、多彩な人材と情報技術やサービスを通じて、経済価値、社会価値、環境価値を創出し、様々なステークホルダーの皆様と共に豊かな社会づくりに取り組んでまいります。

アイネットのESG

Environment(環境)

地球環境問題は、次世代そして将来の人類に対しても影響を及ぼすものです。当社は、社会インフラを支えるデータセンターを所有しており、エネルギーの省力化・環境負荷低減などに努めています。また、これらの活動の基底となる環境マネジメントシステムも構築しています。

環境への取り組みに
ついて

Social(社会)

当社が行っている事業は、人材がすべての柱であり、この人に関する取り組みを中心に持続可能な基盤づくりを行っています。健康経営やダイバーシティを推進し、「働きがいのある職場」「働きやすい職場」の形成に努めています。また、障がい者雇用などにも取り組み、障がい者の自立を支援しています。

Governance(ガバナンス)

当社グループの事業は、顧客のデータ等を扱う場合が多く、社会の公器として高い倫理観を持ち、法令遵守はもとより、広義のコンプライアンスを徹底させながら、加速度的に変化する業界環境を先取りした果敢な挑戦を可能とさせる強靭で柔軟なガバナンスが必要です。当社は、上記目的を可能にするガバナンス体制の構築に努めています。

社会からの評価

当社は、ISO9001品質マネジメントシステムをはじめとするISO認証、「ホワイト500」や「えるぼし」等の健康経営や女性活躍に関する認証等を取得しております。

社会からの評価について

ESG/SDGs対照表

ESG(環境・社会・ガバナンス)およびSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みについては、下記対照表をご覧ください。

SDGsとは(外務省HP)

環境 環境改善 ワークライフバランス ダイバーシティ 健康経営 人権 人材開発 福利厚生 地域社会貢献 コーポレートガバナンス 取締役報酬関連 コンプライアンス IRポリシー 事業などのリスク コンプライアンス 個人情報 IOS 90001 IOS 14001 健康経営 えるぼし認定 くるみん認定

認証・その他

SDGsに関する認証

アイネットは、SDGsに関する認証を取得しています。

SDGs取組事例の一つとして「JAPAN SDGs Action Platform」にリンク掲載

Japan. Committed to SDGs

アイネットのSDGs達成に向けた取組みは、外務省ホームページ「JAPAN SDGs Action Platform」に取組事例の一つとして紹介されています。
アイネットは下記の5項目で選ばれています。

TOP