フリーワード検索

環境への取り組み

Environment

環境への取り組み

地域や地球規模での自然・環境問題が大きな社会課題となっている昨今、当社では「情報技術で新しい仕組みや価値を創造し、豊かで幸せな社会の実現に貢献する」という 企業理念の基、社会の公器である企業として、次の世代により良い環境を繋いでいくことを意識し、当社の事業活動から環境に与える影響を最小化させていく活動に積極的に取り組んでいます。

環境に配慮したグリーンデータセンター

データセンターを運用するにあたり環境への配慮は重要な取り組みです。
当社データセンターも、水・風の自然の力を使ったエコで省電力化を図っています。
また、当社は建築物総合環境性能評価(CASBEE横浜)で「Aランク」を獲得しました。
耐久性ともに、より環境に配慮したグリーンデータセンターを実現しています。

立地を生かしたエコロジー対策

立地を生かしたエコロジー対策

当社のデータセンターは高台にあり、空調の室外機を置く架台の下は夏場でも風が通ります。
これを利用して、夏場でも低い温度の空気を室外機が吸うことにより空調機の稼働効率を上げ、空調消費電力を削減しています

捨て水を活用

捨て水を活用

屋上のコンクリート面は、始めから傾斜をつけて設計し、 夏場の照り返しが強い時間帯はコンクリート面に水を流すことにより「打ち水効果」を実現。効率のよい空調運転 を実施し、空調消費電力を抑制しています。

空調効率向上に配慮した構造

空調効率向上に配慮した構造

コロケーションルーム内は、建設当時日本で初めて採用した、階高5m のフラットな天井であり、天井を伝って空調機側へ空気を淀みなく、緩く 流れることで、空調機の電力負荷を低減しています。

省エネルギー装置による電力削減

省エネルギー装置による電力削減

当データセンターでは、全熱型熱交換機と空冷型空調PAC(パッケージエアコン)を設置しています。
全熱型交換器とは、コロケーションルーム内の空気を外気と入れ換える際に外気の温度をルーム内の温度に近づけるよう熱交換するもので、季節に合わせた空調消費電力の削減につながります。

環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

アイネットは、データセンター(第1データセンター、第2データセンター)において 環境マネジメントシステムを構築し、ISO 14001の認証を取得、消費電力負荷の低減に努めております。
地域や地球の自然環境問題が大きな課題となっている昨今、地球環境の保全が人類共通の最重要課題となっています。
堅牢で高度なセキュリティを施した当データセンターは、24時間365日止まることなく産業・社会の情報インフラとして稼働しております。 当データセンターの事業活動を通し、環境保全に与える影響を最小化させ、環境負荷低減に努めます。

環境マネジメントはこちら

環境に配慮した事業運営

アイネットは、低炭素社会実現に向けた取組み「Fun to Share」に賛同し参加しています。

Fun to Share

環境省HP

TOP