フリーワード検索

社会からの評価

Evaluation

マネジメントシステム等に関する評価

品質マネジメントシステムISO9001

アイネットは、お客様に高付加価値で継続して信頼いただける製品・サービスを提供するために、品質マネジメントの国際規格に準拠した品質管理システムを構築し、現在、以下の範囲でISO 9001の認証を取得しております。

第1データセンター/第2データセンター

登録証

ISO9001:2008 品質マネジメントシステム登録証(第1データセンター)

付属書

ISO9001:2008 品質マネジメントシステム登録証(第2データセンター)

IoTソリューション事業部/ 宇宙・衛星ソリューション事業部/ 製造・宇宙営業部

登録証

ISO9001:2008 制御事業部/宇宙開発事業部 登録証

付属書

ISO9001:2008 制御事業部/宇宙開発事業部 付属書

環境マネジメントシステムISO14001

アイネットは、地域や地球の自然環境問題が大きな課題となっている昨今、当社の事業活動を通し、環境保全に与える影響を最小化させていくことが社会的責任の1つであると考え、環境マネジメントの国際規格に準拠した、ISO 14001の認証を以下の範囲で取得しております。

第1データセンター/第2データセンター

登録証

ISO14001 環境マネジメントシステム登録証(第1データセンター)

付属書

ISO14001 環境マネジメントシステム登録証(第2データセンター)
環境マネジメント

情報セキュリティマネジメントシステムISO/IEC27001

アイネットは、情報化社会の急速な進展とともに増加している脅威(ウィルス、不正アクセス、情報漏えい等)から、お預かりした情報資産の安全性と信頼性を確保するため、情報セキュリティマネジメントの国際規格に準拠した、ISO/IEC 27001の認証を以下の範囲で取得しております。

第1データセンター/第2データセンター

登録証

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム登録証(第1データセンター)

付属書

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム登録証(第2データセンター)
情報セキュリティマネジメント

情報セキュリティ方針

  1. 当センターの保有する情報資産に対し、改ざんや漏洩等のトラブルから保護していきます。
  2. お客様ならびに当社の情報資産を適切に保護しながら活用し、事業を展開します。

情報セキュリティ目標

  1. 情報資産の適切な管理
    情報資産の棚卸及びリスクアセスメント(分析・評価)を実施し、機密性・完全性・可用性を確実に維持管理します。
  2. 情報セキュリティマネジメントに関する継続的改善
    リスクを低減させるため、目標の設定と定期的な見直しを行い、計画的な改善活動を推進します。
  3. 情報セキュリティ事故の管理
    情報セキュリティ事故を未然に防止するとともに、万が一の有事の際には、速やかな対応および適切な手続きを行います。
  4. 法規等の遵守
    情報セキュリティに関する法令・規則及び契約上の要求事項を遵守します。
  5. 教育・訓練
    当データセンターで働く全ての人に対して、必要な教育訓練を実施し、セキュリティに対する意識向上を図りま

2016年5月11日 株式会社アイネット
第1データセンター
第2データセンター
データセンター責任者 志村 正之

IoTソリューション事業部/ 宇宙・衛星ソリューション事業部/ 製造・宇宙営業部

登録証

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム登録証(第1データセンター)

付属書

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム登録証(第2データセンター)
情報セキュリティ基本方針
  1. 情報セキュリティの目的
    株式会社アイネット 制御事業部及び宇宙開発事業部(以下、両事業部という)は、情報処理サービス業として事業の特性上、両事業部の保有している情報には、お取引先様からお預かりした重要情報資産が多数含まれています。
    これら情報資産に対し、改ざんや漏洩等のトラブルから保護していくことはお客様の信頼を得てお客様と共に当社事業を発展させていくための重要な責務と位置付け、経営戦略の一つとして捉えています。当社は、お客様並びに当社の情報資産を適切に保護することを目的に、この基本方針を定め、実施・維持・監視・改善してまいります。
  2. 適用範囲
    この基本方針の適用範囲は、両事業部が業務上保有する情報資産、役員及び従業員(社員、契約社員、協力会社社員等)に適用します。
  3. 情報セキュリティに関する行動指針
    • (1)両事業部は、情報資産の機密性、完全性、可用性を確実に維持するために、適切な情報セキュリティの管理に努めます。
    • (2)両事業部は、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産に対するリスクを十分に分析・評価した上で、適切なリスクアセスメントの制定、リスク対策を講じます。また、その評価と見直しを定期的に実施することで継続的な改善に努めます。
    • (3)両事業部は、万一、情報セキュリティに関する事故が発生しても、その原因を迅速に究明し、被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
  4. 法規等の遵守
    両事業部が、情報セキュリティに関する法令・規則及び契約上の要求事項を遵守します。
  5. 適用範囲の対象者への啓発と教育
    両事業部は、組織内の役員及び従業員へ教育訓練を行い、情報セキュリティに対する意識の向上及び関連する諸規定の周知徹底を図ります。

株式会社アイネット
ソリューション本部
副本部長 池部 俊昭

クラウドサービス情報セキュリティマネジメントシステムISO/IEC27017

アイネットのクラウドサービスにおけるお客様情報の安全性を確保するため、クラウドサービスに特化した情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格に準拠した、ISO/IEC27017の認証を以下の範囲で取得しております。

※認定対象:Next Generation EASY Cloud®の運用・保守(Software-Defined Data Centerアーキテクチャを利用したクラウド基盤サービス)

第1データセンター/第2データセンター

登録証

ISO/IEC 27017(JIP-ISMS517) マネジメントシステム登録証

付属書

ISO/IEC 27017(JIP-ISMS517) 付属書

PCI DSS クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準

アイネットの第2データセンターは、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準である『PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standards)』の認定※を取得しております。

※認定対象: 「カード会員データを取り扱う対象企業のファシリティサービス」
(PCI DSSは、国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)が共同で設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって運用、管理されています。)

第2データセンター

登録証

PCI DSS v3.1(第2データセンター)

プライバシーマーク/JISQ15001

プライバシーマーク

アイネットは、プライバシーマークの付与認定を受けております。
個人情報を適切に保護することを社会的責務と考え、個人情報保護方針を定め、これを実行し、かつ、維持いたします。

付与適格決定日:2019年10月31日
登録番号:11820061(11)号

詳細はこちら

第三者評価

健康経営優良法人2020(ホワイト500)

健康経営優良法人2020(ホワイト500)

毎年、経済産業省が、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、 特に優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰する制度です。
アイネットは、2020年3月2日付で、経済産業省と日本健康会議が共同で選出する「健康経営優良法人 2020(ホワイト500)」に認定されました。

経済産業省HP

横浜健康経営認証

横浜健康経営認証

従業員等の健康保持・増進の取組が、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所を、横浜市が横浜健康経営認証事業所として認証する制度です。
アイネットは、2020年1月20日付で、横浜市より横浜健康経営認証事業所として認証を受けました。

横浜市HP

えるぼし認定

えるぼし認定

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し届出を行った事業主が、都道府県労働局へ申請することにより、厚生労働大臣より女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な事業主として認定を受ける制度です。
認定の段階は、評価項目を満たす項目数に応じて3段階あります。
アイネットは、2018年10月3日付けで、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)第9条に基づく基準に適合するものであるとして厚生労働大臣より認定され、認定マーク「えるぼし」の最高位(3段階目)を取得しました

厚生労働省HP

くるみん認定

くるみん認定

次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的とし、国、地方自治体、企業、国民が一体となった取組(次世代育成支援対策)を施策・実施するために施行されました。
事業主は、『一般事業主行動計画』という行動計画を策定・実施し認定要件を達成した場合『子育てサポート企業』として認定されます。
アイネットは、2012年5月31日付けで、次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てサポート企業として厚生労働大臣より認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

厚生労働省HP

かながわ子育て応援団

かながわ子育て応援団

神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく認証制度は、従業員のための子ども・子育て支援を制度化している事業者を県が『かながわ子育て応援団』として認証する制度です。
アイネットは、2008年7月3日付けで、神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく推進事業者として神奈川県より認定を受けました。

神奈川県HP

TOP