フリーワード検索

クラウド

セキュリティ

企業が抱えるセキュリティ対策強化にむけた、ソリューションをご提供します。

  • 自社のリソースでは難しい
    SOCをサービス利用したい

  • Webサイトの不正アクセスを防ぎたい

  • メールによる情報漏洩の対策をしたい


様々なリスクに対応するセキュリティソリューションを取り揃えております。



NCPF-CSのMSS

日商エレクトロニクス株式会社様が運営するSOC(Security Operation Center)による高度な情報収集・分析力をベースにしたリアルタイム分析・相関分析を行うことでサイバー攻撃などの脅威に備えます。


サービス概要

24時間365日体制でお客様環境の監視・運用を行い、必要に応じて、検知結果の通知やログ管理・レポート提供などを行います。また、お客様の環境ごとに異なるセキュリティへのニーズに応え、潜伏脅威診断や脆弱性診断なども行います。


Managed Security Serviceイメージ図


Managed Security Serviceの特長

  • 相関分析
    複数のデバイスのアラートやログを24時間365日相関分析し、異常を検知/通知いたします。
  • 閾値チューニング
    高いレベルのノウハウが必要なIDS/IPSやWAF装置等の閾値チューニングをお客様に代わって実施いたします。
  • ユーザー定義シグネチャ作成
    ゼロデイ攻撃などが発生した場合、ご要望に応じて、ユーザー定義検知Signatureをお客様に代わって作成/適用いたします。

Managed Security Service サービスメニュー

相関分析やユーザ定義シグネチャ提供などの高度なPremiumサービスから
Automationによる低価格なBasicメニューまで幅広くニーズにお応えします!


システムインフラ脆弱性診断・分析・サービス(SECURE-AID)

脆弱性診断ツールを利用して、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性を自動診断します。
脆弱性診断結果とお客様システム固有の情報を合わせてエンジニアが分析し、システムへの影響度と対策をご提示いたします。
脆弱性診断・分析結果に基づき、当社技術者がお客様にかわって、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性を解消いたします。
(お客様独自開発のアプリケーションの脆弱性対応はご提供外となります)

SECURE-AIDの詳細はこちら

システム改ざん瞬間検知・瞬間復旧(SECURE-ARGUS)

監視対象サーバへARGUS-Agentをインストールし、24時間365日改ざんをリアルタイムで検知します。
ARGUS-Agentが改ざんを検知すると同時に、元の状態まで復旧させます。
管理サーバはアイネットが管理するため、サーバの運用・保守の手間を削減できます。

SECURE-ARGUSの詳細はこちら

電子メールのセキュリティソリューション(SECURE Email Gateway)

200種類以上のファイルタイプ、圧縮・エンコード形式に対応しています。
メールの自動暗号化機能により、添付ファイルだけでなく、メール本文や件名の暗号化も可能です。
人の目で二重に確認できる、上長承認/CCチェック機能によりメールの誤送信を防ぎます。

SECURE Email Gatewayの詳細はこちら

Webアプリケーションファイアウォール(WAF)

SaaS型のWAFサービスである「Scutum」の提供が可能です。
専用の設備を用意することなく、サービスとしてWAFの機能を利用できます。
アップデートも自動で行われ、常に最新の脆弱性対策を反映しています。


クラウド型IPS/IDSサービス(Deep Security as a Service)

DSaaSとは、管理サーバをクラウド上で提供する、サーバ向けクラウド型セキュリティサービスです。
導入にあたり管理サーバを構築する必要がないため、早く手軽にご利用できます。

多層防御
セキュリティ機能 内容
①ホスト型ファイアウォール 攻撃を受ける機械を軽減します。
②仮想パッチ(IDS/IPS) 仮想パッチ技術を用いて脆弱性を突いた攻撃からサーバを保護します。
③セキュリティログ監視 重要なセキュリティイベントを早期に発見します。
④システム上の変更監視 ファイル等の改ざんを早期に発見します。
⑤不正プログラム対策 マルウェア攻撃からの保護および、不正URLへのアクセスをブロックします。
⑥Webレビュテーション 不正なURLへの接続をブロックします。

クラウド型IPS/IDSサービス(Trend Micro Cloud One - Workload Security)

Trend Micro Cloud One - Workload Security(旧名:Deep Security as a Service) とは、サーバに必要とされるセキュリティ機能をひとつの保護モジュールに実装したクラウド型の総合セキュリティ対策製品です。
トレンドマイクロ社のデータセンターで運用するため、セキュリティ対策の費用や管理サーバの構築や管理負担の軽減を実現し、早く手軽にご利用できます。
保護対象サーバは、ウェブの 管理画面で多様な環境のサーバーを一括管理することができます。


構成イメージ

機能一覧

ファイアウォール DoS攻撃など不正な通信を防御
ISP/IDS(進入防御) 仮想バッチでOSやアプリケーションの脆弱性を保護
アプリケーションコントロール ホスト上で実行されるアプリケーションを監視
不正プログラム対策 リアルタイムにウイルスを検索
Webレビュテーション 不正なURLへの接続を防止
変更監視(改ざん検知) ファイルやポート等の変更を監視
セキュリティログ監視 OSやミドルウェアのセキュリティイベントを集中監視


その他セキュリティサービス

ウィルス対策、データベース暗号化、操作ログ管理など、他にも多数のセキュリティサービスをご用意しております。

セキュリティサービスの詳細はこちら

お問い合わせ先

045-682-0845

担当部門/データセンター本部

TOP