フリーワード検索

アイネットブログ

皆さまのEnjoy Lifeに役立つIT情報をお届けします

仮想デスクトップとは?そのメリットや使い方を詳しく解説!

2021年03月01日働き方改革

こんにちは。クラウドデータセンターを軸としたサービスを展開するアイネット、マーケティング担当の山口です。

「仮想デスクトップ」という言葉を耳にしたことはありますか?

仮想デスクトップを使用することで、いつでも、どこでも自分のデスクトップ環境にアクセスできるなど、さまざまなメリットがあります。

今回は、そんな仮想デスクトップについて、内容やメリット、使い方などを詳しくご紹介します。

4381568_s.jpg

仮想デスクトップとは?役割や効果について

仮想デスクトップとは、クラウド上にあるデスクトップを、ネットワークを通じてクライアント端末(エンドポイント)から利用できるようにしたサービスのことです。

通常、企業では社員一人に1台ずつパソコンが支給され、それぞれのパソコンにOSやデータ、アプリケーションなどを搭載しています。

しかし、仮想デスクトップは自宅や外出先から、インターネットに接続しているパソコンなどの端末を利用して、クラウド上のデータにアクセスして業務を行います。

接続している端末には処理された結果のみを画面転送という形で表示させるため、利用するそれぞれのパソコンにOSやデータ、アプリケーションを搭載する必要がありません。

仮想デスクトップでは資料データやアプリケーションの情報などは端末には残らず、すべてクラウド上に存在します。

そのため、いつでも、どこでも普段業務で利用している環境を利用することができます。

仮想デスクトップのメリットも解説!

4213248_s.jpg

どこからでも、自分のデスクトップにアクセス可能な仮想デスクトップ。
次に、仮想デスクトップのメリットについて見ていきましょう。

① コストが削減できる

通常、会社でパソコンを使用する際は、すべての端末にOSやデータ、アプリケーションなどを用意しなくてはいけません。

仮想デスクトップならクラウド上にすべて存在するため、各端末でOSなどをダウンロードやアップデートする必要がない分、コストを抑えることができます。

②セキュリティ対策を強化できる

仮想デスクトップはデータをクラウド上に保存するため、端末内に残りません。
そのため、端末の紛失や盗難による情報漏えいを防ぐことができます。

また、システム管理者が一括でセキュリティ対策を実施できるというメリットもあります。

③ 場所を問わず業務できる

自宅や外出先などから仮想デスクトップへアクセスできるため、リモートワークなどのさまざまなワークスタイルを可能にします。

inet_banner_2.jpg

アイネットの仮想デスクトップサービスをご紹介!

4204263_s.jpg

アイネットの仮想デスクトップサービス「VIDAAS」は、ストレスを感じずに業務に集中できる、最高の環境を実現します!

「VIDAAS」の導入ポイント

「VIDAAS」を導入するポイントは主に8つあります。

① ストレスフリーの環境

物理パソコンと変わらないスピードで、ストレスを感じず業務を進められます。

②スムーズな業務の実現

劣化・遅延・フリーズがないため、効率的な業務が可能です。

③危険を回避

データは全て国内最高クラスのアイネットのデータセンターで管理されているため、端末の紛失などによる情報漏えいを防ぎます。

④高いセキュリティ

利用したデータは端末に残らないため、セキュリティは万全です。

⑤スペックの増減が可能

物理パソコンではできない動的なCPU、メモリーの増減が行えます。

⑥面倒な負担は一切なし

当社の専門技術者が、OSやネットワークなどのセキュリティ対策を一括管理するので、企業の負担を減らすことができます。

⑦経費の削減

ハイスペックなパソコンを個々に用意する必要がなくなるので、経費削減につながります。

⑧自宅でも外出先でも同じ環境が実現

自宅でも外出先でも会社と同じPC環境での業務実施が叶います。
在宅勤務が増えている今、新しいワークスタイルの強い味方になるでしょう。

「VIDAAS」があれば、今まで抱いていたパソコンへの不満やストレスから解放され、業務パフォーマンスが格段にアップします!

「VIDAAS」の3つのタイプ

「VIDAAS」はお客様の用途に合わせて3つのタイプからお選びいただけます。

①VIDAAS® by Horizon DaaS

安心安全で管理もしやすく、コストパフォーマンスも抜群。
20台から500台まで対応の仮想デスクトップサービスです。

当社がご用意した仮想デスクトップをベースに、さまざまなオプションサービスをご利用いただけます。
フルクローン方式を採用し、作成いただいたマスターマシンからクローンを作ることで1台ずつ独立して利用可能です。

②VIDAAS® by Horizon

お客様の要件に合わせ、柔軟にサービスをご提供します。

③VIDAAS® by Horizon vGPU-VDI

従来は高価で高性能なワークステーションやハイパフォーマンスコンピューティングが必要だったCADや3Dコンピュータグラフィックス、BIM・CIM、ドローン3D測量、ドローン4K映像処理・表示といったアプリケーション。
これらの実行環境を、VDIクラウドサービスでご提供します。

そのほか、お客様回線の引き込みからディスク拡張まで、さまざまなオプションメニューをご用意しています。

仮想デスクトップには柔軟な働き方を実現するさまざまなメリットがある!

仮想デスクトップとは、クラウド上にあるデスクトップを、ネットワークを通じてクライアント端末(エンドポイント)から利用できるようにしたサービスのこと。

仮想デスクトップには以下のようなメリットがあります。

①コストが削減できる

②セキュリティ対策を強化できる

③場所を問わず業務できる

アイネットの仮想デスクトップサービス「VIDAAS」は、ストレスを感じずに業務に集中できる、最高の環境を実現します!

実際の操作感やアプリケーションの動作確認など、トライアル環境でご確認いただくことが可能です。

お気軽にお問い合わせください!

inet_banner_2.jpg

山口(webマーケティング担当)

皆さまの役に立つIT情報や、アイネットの様々な取り組みをお伝えしてまいります!

TOP